ネットワークから消えたLANDISKのデータ復旧 大阪心斎橋のクイックマン

機器型番:アイ・オー・データ社製 HDL4-G1.0 250GB×4台構成 RAID10

 

お客様より

HDL4-G1.0をサーバーとして使っていました。バックアップも同時にとれる設定にしてあるということで安心していましたが、5年過ぎたのでそろそろ入れ替えようかと新しいサーバーを注文した次の日にHDL4-G1.0がネットワークから消えてしまい、大変困っています。社内のデータをすべてHDL4-G1.0で管理していたので、現在業務が全く動かせない状態です。エクセルやワードがメインで、一太郎などもあります。もともとの担当者が既に退職しており、設定などが全く分からない状態です。できるだけ早くデータを戻してもらえると助かります。よろしくお願いします。

診断と対応

HDL4-G1.0のハードディスクを確認したところ、2番と4番のハードディスクで、認識不良が発生していました。ともにイメージ取得作業を実施しみたのですが、一部データの読み出しができない状態になっていましたが、多少負荷をかけることで、すべての情報を読み出すことに成功しました。RAIDの作業機器でRAID構成の解析から行っていったところ、RAID10であることを確認し、無事にデータを復旧させることができました。

 

HDL4-G1.0からのデータ復旧でした。RAID10は、RAID1を二組準備し、それをRAID0で再度組み直すというRAIDを複数利用した言わばRAIDの発展形みたいなものです。たしかに常にバックアップが取れているので安心ですが、筐体自身が使えなくなった時に、専門業者を必要としてしまうところが、悲しいところではあります。

RAIDの構成がわからない、ネットワークから消えてしまったなど、トラブルに見舞われた場合、メーカーさんのサポート通りに行うことも大切ですが、最悪のことを考え、すぐにフリーダイヤルから相談していただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

地下鉄谷町六丁目駅・データ復旧・PC修理