修復ができないデスクトップPCからのデータ復旧

機器型番:MouseComputer社製 MDV-AGZ7110B (2TB)  

お客様より

最近起動に時間がかかるようになり、調べてみるとHDDの故障が起きそうになっている状態であることが分かったので、取り急ぎデータの退避を行い、修復を行うことにしました。修復を開始してから数時間経過しても一向に終わる気配がなかったので、再起動をかけてみたのですが、そこから全く起動してくれなくなってしまいました。念のため、退避したデータも確認してみましたが、うっかり重要度の高いデータをいくつかバックアップが取れておらず、データの復旧が必要な状態です。よろしくお願いします。

診断と対応

MDV-AGZ7110BのHDDを診断してみると、開始セクタから10%までの領域の一部にデータの読み出しができない部分が存在していることを確認しました。念のためディスクイメージを取得し、修復起動を行えるか試しましたが、自己修復が正常に完了しない状態でした。お客様に現状をお伝えし、確認を取ったうえで、ディスク交換及びOSのセットアップ作業を行いました。正常に起動することを確認し、復旧データと併せてお渡ししました。。

担当者より

障害発生前の予兆の時点でそれに気づいてた御所を行っていただけたところまでは非常に良かったのですが、一部データの退避ができておられなかったのが非常に残念でした。おそらくですが、修復作業前後ぐらいに完全にHDDが物理障害起こしてしまったようです。今回のように処理速度が不安定になってすぐ対処ができるとそれが一番いいのですが、えてして障害は域内発生してしまうものですので、日ごろからバックアップをきちんと行っていただく必要があります、そうした日々の積み重ねが確実にデータを守っていってくれます。

自動修復が失敗して起動しないパソコンでもクイックマンでは対応が可能です。まずはフリーダイアルよりご相談くださいますよう、よろしくお願いします。

市営地下鉄玉造駅、データ復旧・PC修理