突然使用できなくなったLANDISKからのデータ復旧

機器型番:アイ・オー・データ社製 HDL2-A4.0(2TB×2台構成、RAID1)  

お客様より

部署内のデータの共有に使っていましたが、昨日突然使えなくなってしまいました。以前にも同じようなことがあったのですが、その時はパソコンに詳しい人がいて、Linuxとかいうものを使ってデータを取り出した記憶があったので、同じようにしてみましたが、認識してくれませんでした。請求書のデータが最優先で必要なのですが、なんとなかなるでしょうか?

診断と対応

まずはHDD2台とも診断を行ってみました。データ領域の一部にどちらのHDDからもデータが読み出せない領域があったので、2台ともディスクイメージを作成しました。データの整合性を確認するために、全ファイルを比較しました。数ファイルだけ整合性が取れていなかったので、それぞれのファイルを比較し、正常性の高いデータを復旧データとして確保し、最終的に確保できたデータすべてをお渡ししました。

担当者より

数年前まではパソコンに詳しい方が在籍されていたので、その時点までのバックアップなどもきちんと残ってはいましたが、退職されてからは、ある程度は引継ぎをされたということでしたが、管理があまりできておらずいつの間にか放置に近い状態になってしまっていたとのことでした。ただ、話を伺っていると、業務を停止させないためにきちんと管理体制を構築されていたようでしたので、再度確認いただいてバックアップ体制を含めデータの管理体制を構築していただくようお願いをしました。また、LANDISKのデータ復旧でお持ち込みされる際の機器が今回のものと同型であったり、その前後に販売された機器が増えてきているので、デザイン的に似ている機器を使用されているのであれば、バックアップ体制をきちんととっていただくのが一番良いかと思います。

接続ができなくなったLANDISKでもデータの復旧はできます。まずはフリーダイアルよりご相談くださいますよう、よろしくお願いします。

市営地下鉄長堀橋駅、データ復旧・PC修理