プップップッと電子音が聞こえるHDDからのデータ復旧

機器型番:富士通 型番:MHY2120BH(120GB)


お客様より

データの持ち運びにMHY2120BHを外付け用のケースに入れて使用していました。パソコンに接続中に軽く触れてからデータにアクセスができなくなってしまいました。基本的にパソコンの中にデータがあるので復旧してもらっても不要ですが、MHY2120BHの中にしかないデータが出てきてしまったのでどうしてもデータの復旧が必要です。よろしく願います。

診断と対応

診断を行ってみると、ごくごく小さい音ですが、プップップップッと電子音が聞こえてきました。データの読み書きを行うヘッドの部分がディスクにくっついて起きてしまうモーターロックと言われる現象です。症状を説明し、作業了承をいただいて復旧作業を行いました。幸いなことに全データ領域問題なく読み出すことができ、確認した限りすべてのデータが問題なく確認できたので、復旧データとしてお渡しいたしました。

担当者より

障害が発生した際の症状としてはレアな部類に入る障害です。ヘッド部分がくさびのようにディスク側にくっついて回転させなくさせてしまう現象で、独特の電子音で判別をすることができます。ただ、モーターロックの状態によっては、通電させることでモーターを強制回転させ傷をつけてしまうというリスクもあります。また、専用器具を使用して解除を行うのですが、解除を行うことでヘッド部分が破損し、交換作業を必要としたり、外したタイミングでディスクに傷が入り、データの復旧ができなくなってしまうこともあります。通常のカチカチ音が鳴る状態以上に扱いを間違うと復旧不可になる可能性が上がる障害です。障害が発生してしまった場合は、必ずデータ復旧の専門業者に診断を行っていただくようにしてください。

今回は、無事に全データを復旧できましたが、過去には一部のデータしか復旧ができなかったり、復旧不可であったりということもあります。こういった障害が発生する前にバックアップを継続的に行っていただいてトラブル回避を行っていただくのが一番よろしいかと思います。

起動できなくなったノートパソコンからでもデータの復旧はできます。まずはフリーダイアルよりご相談くださいますよう、よろしくお願いします。

JR東西線大阪天満宮駅、データ復旧・PC修理