入れ替え直前に起動しなくなったデスクトップパソコンのHDDからのデータ復旧

機器メーカー:Seagate 型番:ST500DM002


お客様より

会社で使用しているデスクトップのHDDです。リースで使用していて、そろそろ入れ替えになるため、データを新しいパソコンへ移行させるための準備をするようにとパソコンの管理部門から連絡が来ていました。先日何事もなく使用していたのですが、突然再起動がかかり、そこからWindowsが起動しようとしても常に再起動がかかるようになり、何もできない状態になってしまいました。先般の管理部門にデータを取り出せないか頼んでみましたが、認識してくれないので、対応ができないということでした。CADのデータとPDFのデータが必要です。何とかお願いします。

診断と対応

ST500DM002の診断を行いました。HDDをパソコンに認識させるための領域でデータの読み込み不良が発生していることがわかりました。物理障害として対応が必要な状態であると判断しました。ディスクイメージを取得してからイメージデータにアクセスを試みると、データが存在しており、問題なくファイルを開くことができるのを確認しました。お客様に最終確認をしていただき、復旧データとしてお渡ししました。

担当者より

障害が発生しお持ち込みいただくとよく聞かれるのが、なぜ障害が起きたのかという原因部分なのですが、障害発生した原因については、推し量ることはできても断定することができません、障害が発生した際に、原因が同じでも結果が違うということはよくあります。そのため、まずは初期診断を受けていただいて、現状のHDDの状態を確認していただき、大切なデータの復旧をさせていただいております。

入れ替え直前に再起動を続けるようになってしまったHDDからでもデータの復旧はできます。まずはフリーダイアルよりご相談くださいますよう、よろしくお願いします。

JR東西線大阪天満宮駅、データ復旧・PC修理