部品交換が必要なポータブルHDDからのデータ復旧

機器メーカー:シリコンパワー製 型番:MSIP-REM-SLL-D06(1TB)


お客様より

子供の生まれた時から最近までの動画や写真を保存していたものです。先日ビデオカメラに撮り貯めていたデータをMSIP-REM-SLL-D06に移動させようと、パソコンに接続してみたのですが、まったく認識をしてくれない状態です。いつまでにという時間的な制約はないですが、子供の成長の記録なので、できる限りすべてのデータの復旧をお願いしたいです。

診断と対応

MSIP-REM-SLL-D06の診断を行いました。通電してみると、モーターが回転していることは確認できたのですが、それ以外のパーツが正常に稼働している様子がありませんでしたので、重度障害が発生していると判断し、以後の対応と復旧時に発生する費用についてご案内しました。作業の了承をいただき、部品の交換を行ったのですが、最終的に5回ヘッド部分の交換を行い、ディスクイメージの取得作業を完了しました。取得したイメージからは、伺っていたフォルダの構成が確認でき、データのオープン確認も成功しました。お客様に最終の判断を行っていただき復旧データとしてお渡ししました。。

担当者より

重度障害からのデータ復旧でした。部品交換となると、どうしても出てくるのが相性問題です。昨今のパソコンパーツの互換性は非常に向上され、どのメーカーのどんなのパーツを使用しても使用要件を満たすものであれば使えないということはないです。ですがHDDでは、正常に動くと確認できている部品を障害HDDの同じ部品を交換しても動かないことはよくあります。そのため、ディスクイメージを取得しても、一部のデータが欠損してしまっていることで、著しくデータの復旧率がさがってしまうこともあります。傷が入ってしまっていると、データの復旧そのものが困難な状態に陥ってしまうこともあります。将来的に起こる可能性のあるトラブルを避けるためにも、しっかりとバックアップを行っていただき、不測の事態に備えてください。

重度障害のポータブルHDDからでもデータの復旧はできます。まずはフリーダイアルよりご相談くださいますよう、よろしくお願いします。

JR東西線大阪天満宮駅、データ復旧・PC修理